八女のお土産・お茶菓子  

 和菓子は好きですか~   きくやのお菓子達と 日々の出来事

Archive [2013年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

    何を学ぶか。

    毎年来る地元の小学生達      古くからあるこの福島の町並みについて、色々な学習をしている。            何を質問したらよいか、まだはっきりしない年代でもあるが      町並みの風景や風を感じとり、         大人になってまたこの町に帰ってきたいと思ってもらえるとしたら嬉しい       空家はまだまだ多い。      しかし最近は街並みに若く新しい風が吹いてきている ...

お誕生日プレゼント  ありがとうございますの感謝

   きくやにはポイントカードが実はあります(今やどこのお店にもあるか。。)   お買い上げ¥700毎に捺印   ポイントがいっぱいになったら、その場で¥500商品券が出ます   (¥21000で)   お客様の住所と誕生日をお聞きして、バースデイハガキを送ります   そのハガキと交換でお誕生日のプレゼントがあります   現在はこのようなしぶーい陶器がプレゼントなのです   この陶器は八女黒木にあ...

   夏のかおり

     京都上田商店から入荷しているお干菓子        ゼリーのすいか。      志村けんさんの食べ方は出来ない一品        男性が購入する確率が高いのはなぜか?     私はすいか大好き     幼児期には大きいサイズのを1/2個はペロリ食べていたと聞かされる。。     こちらはすいかの飴玉。去年も良く売れました~     だってすいかの味がするんですもの~!    お知らせ!!!...

    手間ひまかけて、美味しいものを・・・

わらび粉を練る作業      工場の室温も上がり、鍋を持つ手ももちろん熱い   しかし美味しいわらび餅になるようにと込めた気持ちはもっと熱い!      どっしりと重たい銅の鍋から流れるわらび餅の塊         きな粉のベッドでしばしお休み...

    津屋崎の風

       津屋崎ブランチで学ぶ!       かすり屋さん、観光課の方、酒屋さん、仏壇屋さん、絵本屋さん       お茶屋さん、町屋在住の素敵な主婦、宅老所の方・・・と一緒に       町並みを歩けば、       さっそく八女福島の町並みに必要ではなかろうかと思われるアイテム発見(上写真)       視察というより、津屋崎のさらさらの風に吹かれながら       短時間での心つなぐ交流...

   木槿(むくげ)

     韓国の国花「木槿」。むくげと読みます     高校で韓国の方の接待菓子に使われるとの事で注文が入りました          素直に美しいと思う。ただそれだけ     丁寧に点てられたお抹茶と木槿、凛とした空気     まさに美しい一瞬でしょう          ちなみに日本の国花は菊だそうです     自国の事なのに知らない事はたくさんあります     どのような場面でも、もてなしの心に...

  手のひらいっぱいのどら焼き

    「めしばな刑事タチバナ」の録画を見ながら     次女が「これに出演したい」と毎週言うので、爆笑。     佐藤二朗の食べっぷりを見て、「お腹減ってきた~!!!」といつもつぶやく。     そんな事はどうでもいい話か          写真は手のひらいっぱいの大きさの特注どら焼き     お謡いの先生の30周年記念の引き菓子なのです。     店中に焼きたてのどら焼きの香りが流れてきていま...

   水まんじゅう   つるるん

くにゅ~、ふわ~! 喉は冷たい滑り台。つるるんと入っていく爽快感     という感じ。食べたら、口の中が。     この表現で、多分伝わっていると思う。     うっすら黄色がバナナあん     左がいちごあん。     あんこが普通のこしあんじゃないから、余計にさっぱりと食べられる のです     今年はシロップの甘さを少し加減したと店主。                         水  ...

ご案内

プロフィール

kanchan128

Author:kanchan128
稼業は創業明治35年の菓子処「きくや」
おいしい和菓子の紹介と、日々のこといろいろ・・・

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

ご来店者数

ご来店ありがとうございます  

~一期一会~

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。