八女のお土産・お茶菓子  

 和菓子は好きですか~   きくやのお菓子達と 日々の出来事

Category [学ぶ ] 記事一覧

スポンサーサイト

    ~枝豆の食し方~

 はい!「ぐびぐびアイテム」でた~                  あーー、枝豆ねーー。と思ったあなた。。。ちょっと待って~         調理の仕方がちと違うんです         枝豆を釜煎りするの。           danchuに載っていたのでさっそく試した  洗った枝豆を一握りの塩でよくもむ    塩を付けたまま鉄なべに移し、フタをして強火で蒸し焼き  フタをしたまま時々揺らして動...

    ~1年中咲く花~  飾り菓子

                      工芸菓子:自然の美しさを、和菓子の材料と伝統技術で表現     主人が10数年前に作った作品です     色が少し薄くなってきているようですが、     カビも生えず立派に花を咲かせたままです!     幹の芯はハリガネですが、その他は砂糖とあんと粉を混ぜたものが材料となっており     下の青い鉢もその材料で出来ています。     1枚1枚の花びら・ゴ...

~羊羹作りの行程~     羊かんの魅力

     ①            ②               ③               ④                ⑤               ①(寒天+さとう+白あん)を糖度が上がるまで加熱しながら撹拌する   かなりの温度で熱い!        ②(八女抹茶+水+砂糖)を練り合わせたもの        八女抹茶たっぷり         ③  ①と②を混ぜ合わせる      とろりと...

    ご存知ですか~?  このお砂糖について・・・

      [THE 和三盆糖]        やっと和三の紹介にこぎつけました         盛塩ならぬ、盛和三盆糖      昔から和菓子の素材として使用されてきた、高級なお砂糖です    最近では洋菓子でも使われるようになり、用途も広がり始めているそう   きくやでも、ご存知の「八女茶ワーズ」や「八女茶シフォン」などに使用しています    和三盆Q&A・・・(簡単に記述 製菓製パン5月号参照...

1日1菓   ~ちまき(粽)~  の巻き~

   ♪ ちーまーきー食べ食ーべ、兄さーんーがー、はかーってくーれーた、せいのたーけー♪      ちまきの笹の香りをかぐと、癒されます   でー、何でちまきをなぜ食べるのかってー???  簡単にご説明      その歴史は古く中国から伝わってきたもので   ①楚の詩人・屈原(くつげん)の供養に始まったもの・・・    投身したことを哀れんで、里人が淵にもちを投げて供養した   ②笹やあやめなどの香り...

ご案内

プロフィール

kanchan128

Author:kanchan128
稼業は創業明治35年の菓子処「きくや」
おいしい和菓子の紹介と、日々のこといろいろ・・・

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

ご来店者数

ご来店ありがとうございます  

~一期一会~

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。